2014年4月30日水曜日

【朝3時まで】のJ-Rocksとのリハーサル➁ Mr.Sony

このシリーズでは、このリハーサル風景を元に、メンバーの人となりも紹介しようと思います。前回は、ドラムスのアントンでした。

今回は、ギターリストMr.Sonyです。

彼が一番遅れてきましたが、すぐに練習になじんで、遊んでいるように楽しんでいました。
この写真は、リハーサルを終えようとした時に、ドラムのアントンが席を外してから、急にドラムをたたき出し、さらに、まだ楽器を持っている、イマンやウィマなどと、スタンダードナンバーを中心に遊んでいました。
僕の隣にいた雑誌記者が、とてもクリエイティブで凄いと言っていました。面白いものを見せてもらったと拍手までしていました。

実は、2011年に初めて会った時に何となく、キャラクターを推測したのですが。個性が強いこのバンドの中でリードギターなのに意外と地味な印象でした。

しかし、去年のアルバムレコーディングの時から、少しずつ変わってきました。ただ地味ということではなく、回りの中での自分のパートをしっかり見据えて自分の音を出しているという、キャラクターなんだと分かってきました。ギター大好き少年です。

彼もこの「Otsukaresama」をレコーディングスタジオで、独り言のように呟いていました。
Pathでの会話でも、是非今度機会があったら、この歌をいっしょにやろうと言ってくれていました。

さらに、この写真「アクアリウス」という彼らのホームグランド音楽スタジオで、歌入れの見本を歌っているときに撮ってくれたのが彼でした。自分たちのレコーディングで手がいっぱいなはずなのに、とても優しい、回りを良く見ている。(写真)


回りに配慮をしてくれるのが、彼らの特徴でしょうね。だから、ファンを集めることも出来るのだろうとも思います。
これは、誕生日をスタジオで迎えて、ケーキを食べているところです。

コメントを投稿