2014年8月25日月曜日

ジャカルタ音頭を踊ってもらいました。そして歌ってきました!

8月29日の夜に行われた、日系の会社のイベントで、社員の方々にジャカルタ音頭を踊ってもらいました。
とても綺麗な浴衣を着て、意気揚々して、盆踊りを踊る際に、またまた使ってもらいましたよ~❢❣❣


「***さん!、***さん!」とステージに呼ばれるという仕掛けで、出て行き、
2回目の「ジャカルタ音頭」の時には、生でも歌わせてもらいました。

舞台の写真は、まだありませんが、次回にご紹介できると思います!

ジャカルタ音頭ジャカルタジャパン祭り2009年
https://www.youtube.com/watch?v=6lkS3PC39EE

彼らは、僕のYoutubeチャンネルから、踊り方を覚えてくれて、踊るポンポコリンや輪になって踊ろうなども、綺麗に踊ってくれましたよ。日本人としても、とてもありがたい次第です。
またそのメンバーの一人が言ってくれました、
2009年のジャカルタジャパン祭り(JJM)の時に、サポートメンバーとしてプルサダ大学のメンバーで参加して、お手伝いしていましたと。
その時から、この歌を応援してくれていたと。うれしい限りですね。

Odoru-ponpokorin(踊るポンポコリン)JJM2011
https://www.youtube.com/watch?v=uyQicXzIDC4&list=UUPXXgCx7sxvJa6R7mAVte1w


Waninatte-odorou(輪になって踊ろう!) JJM2011
https://www.youtube.com/watch?v=UrPUdGRU6Vg&list=UUPXXgCx7sxvJa6R7mAVte1w

この勢いで、年末のNHK紅白歌合戦にも連れていきたいぐらいです。
何卒応援してください。僕らをNHK紅白歌合戦へ送ってください!
このように地道に、インドネシアの人たちが、自分たちのものとして、利用してくれます。
このような姿を是非、日本に居る、日本人にもお知らせしたい。
そのためには、おそらく日本で一番見られているテレビ番組で、紹介したいのです。
このようなインドネシアの人たちがいると!
現地に居る日本人が作った、ローカルに根ざした音楽、「音頭」があるとお知らせしたいのです!

2014年8月22日金曜日

SoundCloud.com で聴ける僕の作品で~す!

SoundCloud.com
https://soundcloud.com/kazu-jakarta/sets/kazu-jakarta-songs


最新作の「Otsukaresama」や「ジャカルタ音頭ダンドゥットバージョン」
また、ジャカルタのスーパーマーケット「パパイヤさんの歌」
インドネシア人と日本人の手を繋げたい歌「Bergandengan tangan (手をつなごう! )」などなど
僕のオリジナル作品やカバー曲を現在公開しております。

御楽しみください。

1.Jakarta Ondo Dangdut.mp3

2.Bergandengan tangan (手をつなごう! )

3." Otsukare sama ! " 【100% Japanese Rock】 インドネシアロックアーティスト「J-Rocks」とコラボさせていただいた曲

4.スーパーマーケット「パパイヤの歌」Japanese Supermarket "Papaya Song"

5.Terima Kasih Cinta (Cover) dgn bahasa jepang

6.元気 Semangat !!!

2014年8月12日火曜日

「11 Januari」 Gigiのカバー 2

「11 Januari」 Gigiのカバー2

 その昔、弾き語りをしてライブハウスを回っていた時がありましたが、その時代はもう昔の話になってしまい、18年ぐらいもまともにギターを弾くことから遠ざかっていました。

そのせいで、指も動かず、弾き語りをすること(弾くことと歌うことを同時にやる)がほぼできなくなっていました。

ただそんな中でも、この国で音楽活動を再開してから、いつかはまた弾き語りができるように、またそんな日がきっと来ると思い、ひそかに3年の間練習をしていました。
最低でも、弾き語りが出来るぐらいはと考えていました。

実は、 まだ小学6年生であった頃に、バレーボールをやっていて、小指を骨折して、指が外に曲がってしまい、元に戻らず、この変形はもうあきらめていましたが、何とかスムーズではありませんが、曲げることができるようになったのでよかったのですが、それから数年後にギターを弾くことになる時に、小指が思うように動かず困っていました。
そんな中、友人たちは、器用に小指も使い、ギターを弾いているのをうらやましく思っていたものです。

そんな中、作曲はギターを使いやっていましたので、一通りはギターを弾くことはできました。(3フィンガーやストロークなど)但し、ご存知の方が、理解していただけると思いますが、E♭やFやB♭などの「ハイコード」と呼ばれるものは不得意でした。まあそれは、今もあまり変わりませんが。ははは。。。。

前書きが長くなりましたが、カバーをしてみました。Youtubeで弾き語りは初めてです。インドネシア語の発音が上手くないという僕の課題は、未だにありますので、インドネシア語プラス少しの日本語で歌っています。

この歌は、以前同チャンネルでもカバーしたことがあったのですが、今思えば、この日本語訳の一部で、適切ではなかったかもしれない部分もあったことに気が付き、いつかは訂正しなければと思っていました。
という理由もあり、この歌を再度選びました。

その適切ではなかった部分の一部
「kau bawa diriku      kedalam hidupmu    kau basuh diriku        dengan rasa sayang senyummu juga sedihmu  adalah hidupku」を日本語に再度挑戦いたしました。

直訳ではありません。自分なりには納得しています。それでは、お聞きください。