2015年12月21日月曜日

映画「Nagabonar Jadi 2」で共演したの俳優さんとの再会

映画「Nagabonar Jadi 2」で共演したの俳優さんとの再会

その名は「Mike Muliadro」ある撮影現場をお邪魔しました。そこに突然彼の姿が!

びっくり !!!

映画の中のセリフでもあった 「inshallah」まだ、覚えていましたよ。

もう10年近く前2007年に公開された映画でした。

彼もいろいろあって、苦労されているようですが、素敵な笑顔でした。


2015年11月20日金曜日

NHKラジオ第一の番組名「すっぴん!」でジャカルタ音頭が流れますよ~!

NHKラジオ第一の番組名「すっぴん!」でジャカルタ音頭が流れますよ~!
番組の担当者から放送で使ってよいかの依頼がありました。

また、以下のようなコメントもいただきました。



※ジャカルタ音頭は、音頭の世界での広がりや需要のあり方をお伝えするのにとても良いと思っております。

※お二人の音頭は、東南アジアにおける日本文化の受容と発展という観点でも非常に興味深いです。

大変うれしいお話ですね。担当者Tさんありがとうございます。

詳細情報は、こちら。

番組名「すっぴん!」(NHKラジオ第一)
企画名「特別企画 すっぴん!音頭まつり(仮)」
放送予定日時 2015年11月30日(月)午前10:00?11:00
出演者 宮沢章夫(劇作家・月曜パーソナリティー) 藤井彩子(NHKアナウンサー) 大石始さん


上記の本にも紹介されています。「ニッポン大音頭時代」 大石始さん著
ご期待くださいね。

2015年11月10日火曜日

着実にアクセスを稼ぐ、The Songs by Kazu Jakarta

着実にアクセスを稼ぐ、The Songs by Kazu Jakarta
SoundCloudの作品です。


僕は、2005年以降には、アルバムは出していませんが、少しずつではありますが、カバー曲であったり、オリジナル作品を発表し続けています。

本当にゆっくりですが。その中には、自分以外の人のために、昔作ったあるインドネシアの政党の選挙運動の曲やジャカルタ音頭のダンドゥットミックスも含まれています。

その作品を一部まとめたものです。
おかげさまで、たくさんの方から聴かれています。

ジャカルタ音頭ダンドゥットやカバー曲「Terima Kasih Cinta」両曲とも3000回を超えてさらに聞いていただいております。

もちろんそこには、日本食材のスーパーマーケット「パパイヤフレッシュギャラリー」さんの歌もあります。

ありがとうございます。これからも作品を発表続けて参りますので、よろしくお願いいたします。

下の写真は先日切り取ったものです。


https://soundcloud.com/kazu-jakarta/sets/kazu-jakarta-songs



2015年10月26日月曜日

【カバー曲】Terima Kasih Cinta with Acoustic Guitar

今回は、この歌「Terima Kasih Cinta」をアコースティックギターを弾きながら、ほぼすべて日本語でカバーしました。

僕は、以前「SoundCloud」というサイトでこの歌をカラオケを使いカバーしておりました。
現在2800回以上のアクセスをいただいております。

誠にありがとうございます。

https://soundcloud.com/kazu-jakarta/terima-kasih-cinta-cover-dgn

この時は、半分日本語で半分インドネシア語でしたが、今回はコンセプトを変えて、日本人でもわかるようにと考えて日本語にしてみました。

そして、Facebookにも直接アップしてみました。今回新しい試みでもありますので、ご覧ください。
もちろんYoutubeにも置いてあります。

https://www.facebook.com/kazu.jakarta/videos/10153744415187229/?l=1110686241180903425

Youtubeはこちら。


2015年9月21日月曜日

「SamuraiBlue」との再会とライブ

「SamuraiBlue」との再会とライブ


先日、ジャカルタジャパン祭り2015の前の日にBSDという地域にできた、「イオンモール」で100日記念祭というイベントで歌ってきました。
 "100 Days Celebration COOL JAPAN" di Aeon Mall BSD City.
これは、久しぶりのライブでもあり、コラボレーションしたバンドも2011年に一緒にやってから久しぶりでした。

https://www.facebook.com/samuraiblue.band

この前回いっしょにやった時も同曲「東京ラブストーリー」のテーマ曲をドゥエットさせていただきました。
このバンド「Samurai Blue」のリーダーは、「サテリオ」と言いますが、彼は、昔から日本文化が好きで、J-Rocksとも仲が良かったり、一緒にプロモーションビデオを取りに、原宿まで行ったりと。またそのあたりからか、コスプレ大会にも多々参加していました。

そんな中、僕たちは、Youtubeで出会いました。これまたSNSの力ですね。しばらくしてOFFラインで会ってから、この2011年のコラボになったわけです。

もう一曲は、最近僕がアップしたのを、彼が見たせいもあり、「Harus Terpisah」のカバーをドゥエットしました。これは、もちろん僕のバージョン(日本語とインドネシア語両方を含む歌詞)でしたが、これも上手く行きました。

二人がこの歌を歌い終わった時に、会場から自然と湧いてくるような拍手をいただきました。鳥肌が立つような感動でした。以前「Sakura Matsuri 2015」で歌った「Terima kasih cinta」時にいただいた拍手と同じ、あるいはそれ以上の感動でした。

これからも応援してください。
ジャカルタ音頭も紅白歌合戦に出たい!

2015年9月17日木曜日

今年のJJM2015は、ジャカルタ音頭ではなくトンボでした。

Cu Wong という面白いアーティストを手伝うことに。

彼は、インドネシアの大スターのアーティストの「イワンフォルス」が大好きで、
インドネシアのギネスに相当するもので、彼の歌をメインに40数時間歌い続けるという快挙を残した人物。

そんな彼とは、共通の友人でもある、シギット俺の夢」というブログを書かれているさんの紹介で出会い。

手伝うことに。
シギットさんの勧めで、長渕剛の歌をカバーするようになり、せっかくなら日本人がいる前で歌わせたいということとなった。

彼の歌の抜きん出ている所は、その声である。心にグッと入って来る声質だ。
そんなこんなで、長渕剛の曲調が合うように思えていました。


真ん中に居る彼です!

3曲、トンボ、乾杯、順子、最後に、イウォンフォルスの歌「Kemesraan」というステージで、頭と終わりのコーラスを担当。

思惑は当たり、トンボは、日本人の何処かに引っ掛かったようである。


心に刺さり、来年にさらなるリクエストをする人から、ダメだよという、不快感を出す人まで、何かを日本人の心に跡を残したようでした。

歌詞はわかったようであるから、それもOK. 来れなかった日本人にも聞かせたい彼の声です。
つづく。

2015年9月15日火曜日

Alasan untuk menyanyikan kembali musik populer di Indonesia

Aku punya Alasan untuk menutupi musik populer di Indonesia(Aku punya Alasan untuk menyanyikan kembali musik populer di Indonesia)

Karena saya pikir ada pemuda (young generation) yang suka budaya Jepang lucu2. di indonesia

Mereka telah mengetahui Musik Rock yang terkenal di Indonesia juga.

Kita belum mempunyai lagu-lagu banyak yang lirik campur bahasa Jepang dan bahasa Indonesia Cover song (penutup lagu ) juga.

Saya mengerti bahwa lagu ini belum bisa diterima oleh rakyat Indonesia biasa.
tapi saya yakin ada orang yang suka lagu jepang yang lewat online youtube, facebook, twitter juga.

Kemudian Saya yakin memiliki Orang-orang yang ingin mempelajari Bahasa Jepang sungguh-sungguh.

dan tampaknya,
mereka sangat tertarik lagu-lagu saya ( cover indonesia rock dan pops dengan bahasa jepang dan indonesia )

karena itu, kalau anda menonton Channel Youtube saya ( " like" button dan komen )
anda mungkin bisa mengerti itu...




Di satu sisi, orang jepang pun memiliki Hal keuntungan.

karena saya yakin penyebaran Bahasa jepang dan musik populer Jepang penyebaran dengan kegiatan ini..

Jadi saya akan terus

2015年8月16日日曜日

インドネシアのポピュラーソングをカバーする意味

今、自分が日本語入りのインドネシアポップスやロックをカバーし続けていることには意味がありました。

それは、インドネシアの若者を意識しているからです。

まだまだ、この両方の言語を入れた歌(カバー曲もオリジナル曲も)は、稀ですし。
一般のインドネシア人には受け入れてもらえていないのも承知です。

ではありますが、日本語が好きな、勉強している彼らにとってみれば、とても興味があるようです。

それは、僕のYoutubeや同じことをやっている数少ないチャネルを見ていただいてもわかると思います。

だから、続けます。

それは、日本語の普及と日本のポピュラー音楽全体の普及のためでもあると思います。


たとえば、レゲエが好きな国民性だあったりとかファンクっぽいものが好きであったり、いろんな切り口があります。
それは、15年以上も住んでいるので、彼らの好きな音楽性は掴んでいます。

是非応援してください。
チャンネルはこちらです、

Youtube:https://www.youtube.com/user/kazujkt
SoundCloud:https://soundcloud.com/kazu-jakarta

2015年8月15日土曜日

カバー曲 "Harus Terpisah" ( 日本語訳あり )

この歌が出てきた頃(5年ぐらい前かな?)からずっと気になっていた曲でした。
チャカカーンというインドネシアビックアーティストが歌っている歌です。
今でもラジオから流れてきます。


実は、カラオケを使ったカバーはしたのですが、やはりキーが合わないので、キーを下げてみました。
インドネシア語の歌を日本語に変えて歌っているのは、まだまだ珍しいと思います。
私自身は、2007年ぐらいからやっていますが、やはりイントネーションが難しいですね。

これが一番の壁です。
でも一方で、サザンオールスターズみたいな、これを壊してまで曲にしてしまうという文化も受け入れている部分もあるので、結局の所、歌いやすいように歌っているのが現状です。

でも、なるべくインドネシア人にわかってもらえるような発音をするように、日々努力中です。

目的は、日本人にインドネシアの若者の歌で「こんな素敵な歌」があるのだということをご紹介したいことです。

これからも温かい気持ちで見守ってくださいね。よろしくお願いします。

2015年7月31日金曜日

遂に届きました!「ニッポン大音頭時代」

とうとうやってきました。首を長くしていました本です。
「ニッポン大音頭時代」 大石始 著

大石さんありがとうございました!

どのような本なのか、インタビューがどのように出来上がってくるのか?


楽しみでした!

音頭史を語っている本ですね。凄い。
このようなまとめ方をした方はこれまでいたのでしょうか?
このように体系づけるといろいろ面白いことがわかってきますね。

彼のブログはこちらです。とても興味深い内容なものです。是非ご覧ください。

沖縄とインドネシアが、昔からかなり近い関係があったという話は昔から聞いていましたが、
ジャカルタの沖縄エイサーの皆が、取り入れてくれて、いっしょに広めてくれたのも、何か縁を感じます。

是非、この本を一度は開いてみてほしいです。
そんな本の仕上がり具合に思いました。

まずは、ご報告まで。

2015年7月28日火曜日

TBSラジオの番組で「ジャカルタ音頭」が紹介され流していただきました!


特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」

TBSラジオの番組で夜11時からの番組でジャカルタ音頭も紹介され流していただきました!

(暫定版)放送後記 第433回(2015年7月25日放送)
http://www.tbsradio.jp/utamaru/2015/07/4332015725.html

2015年7月27日月曜日

【いよいよ】本が7月28日(火曜日)出ます!

河出書房新社より、『ニッポン大音頭時代 「東京音頭」から始まる流行音楽のかたち』。

この本は、昭和8年の「東京音頭」以降の流行歌の歴史において、音頭はどのように扱われてきたのか。ノヴェルティー音頭やアニソン音頭、アイドル音頭を生み出してきた音頭のメカニズムを探ります。詳しくはこちらからどうぞ


この中で、僕らの「ジャカルタ音頭」も紹介していただくこととなりました。
先日、わざわざ日本からSkypeで、インタビューを受けました。

そこで、ジャカルタ音頭に対する想い。歌自身についてのエピソードをお話させていただきました。
たとえば、作るきっかけ、開始の内容、どうしてこのような仕上がりになったのか?、どうしてダンドゥットバージョンが出来上がったのか、.....などなど。

上の作品を生み出した「大滝」さんも僕の師匠みたいなものです。
学生時代にレコードをテープに録音してよく聴いたものです。
 






http://kazujakarta.blogspot.com/2015/07/blog-post.html

この辺が、掲載されていると思いますが、さらに深く、ご興味のある方は、是非個別にお問い合わせください。
制作からアレンジまた歌っているドゥエットグループの「Pro-jktH2」(プロジェクトハードゥア)というグループについてもお話できると思います。

2015年7月13日月曜日

パパイヤフレッシュギャラリー(日本食材スーパーマーケットの)歌詞

 この歌をおまけに付けて、パパイヤフレッシュギャラリー(日本食材スーパーマーケット)でジャカルタ音頭を販売させていただいております。
最近では、このおまけも手に入れられるということで、売れています!

さらに、この歌詞をお店の人に尋ねているお客様がいらしたというお話を聞きましたので、下にご紹介させていただきました。

---------------------------------------------------------------------
今日 Hari Selasa 火曜日 特の市 選び抜かれた品ばかり、お値引スペシャル
いつものお買いもの、パパイヤフレッシュギャラリー お野菜・お魚・お薬・パンとなんでも揃う

今日 Hari Saptu 土曜日 ダブルでポイント 元気はじける笑顔 明るい声
みんなの台所 パパイヤフレッシュギャラリー お弁当 お惣菜 お薬 ケーキ なんでも揃う

みんなの台所 パパイヤフレッシュギャラリー
社員一同 いつもご来店 お待ちしています。
---------------------------------------------------------------------

まだお聞きになっていない方は、こちらからどうぞ。ダウンロードできます。
https://soundcloud.com/kazu-jakarta/papaya-song-supermarket

お楽しみください。

2015年7月6日月曜日

インドネシアの「ジャカルタ音頭」が日本の出版社河出書房出版より、紹介されます!

その本の名は、
『ニッポン大音頭時代 「東京音頭」から始まる流行音楽のかたち』。
7月28日に河出書房出版より発売されます!

昭和8年の「東京音頭」以降の流行歌の歴史において、音頭はどのように扱われてきたのか。
ノヴェルティー音頭やアニソン音頭、アイドル音頭を生み出してきた音頭のメカニズムを探ります。

この本の第八章 音頭は海を越え、世界を踊らせるにて。


[書籍情報]

タイトル:『ニッポン大音頭時代 「東京音頭」から始まる流行音楽のかたち』

著者:大石始

版元:河出書房新社

発売日:2015年7月28日(火)
予定
定価:予価2,300円

判型:46変形並製

ページ数:288ページ

ISBN:978-4-309-27613-7

詳細はこちらから、どうぞ
http://bonproduction.net/?p=1270

僕もなまだ読んでいません!
インドネシアまで送ってくれるようで首を長くして待っています!

これからも応援してくださいね。NHK紅白歌合戦にでたい!

2015年6月25日木曜日

★これがその歌★「ユスロン氏」2004年の選挙応援歌(政党PBB)

駐日インドネシア共和国特命全権大使「ユスロン氏」2004年の選挙応援歌(月星党PBB)

この歌は、よく使うポンドクインダスタジオでレコーディングされました。彼の事務所のスタッフが5名ぐらい参加して、みんなで歌ってもらっています。でも面白いですが、日本人の私に頼んでいただいたのが、今思えば、奇遇でした。

これがその歌でした。コンピュータから出てきました!

  先日東京に帰ることになり、さらに相棒の服部氏より連絡があり、彼も参加する「日本人がインドネシアの歌を歌う会」ラグラグ会のパーティに参加することができました。10月4日(土曜日)のことでした....駐日インドネシア共和国特命全権大使「ユスロン氏」の2004年総選挙応援歌(月星党PBB)

2014年の上記の記事を参照お願いいたします。 

2015年NHK紅白歌合戦に出たい!Kazu

2015年6月16日火曜日

歌うのは、Duetグループ「Pro-jkt H2」(プロジェクトハードゥア)

間違っていた!

僕らの歌「ジャカルタ音頭」という歌は知名度を上がってきました。
そこでこの名前は、一人歩きするようになってくれましたが。

忘れていたことがありました。

それは、誰が歌っているかということでした。
パパイヤで声を聴いていただいております。
その他レストランやカフェでも時には。

*声は聴いたことがある。本人に会ってびっくりした。
*本当か証明して!(笑)
*珍しい人に会ったから、家に帰って家族に話します。

などなどとよく言われるようになりました。

その名は「Pro-jkt H2」(プロジェクトハードゥア)と呼びますが。
ドゥエットグループ(Hattori&Hayashi)

是非この名前も憶えてください。
そして、僕らを紅白歌合戦に出れるように、応援してください。

下の写真は、先日の東京でのラグラグ会パーティで呼んでいただいた時の模様です。


2015年6月9日火曜日

「インドネシア共和国独立70周年 インドネシア・博多友好ドンタク隊」

先日のゴールデンウィークに行われた「博多ドンタク」祭りでの、様子が送られてきましたので、皆さんに、ご紹介いたします。

下にあるのは、その模様です。

「インドネシア共和国独立70周年 インドネシア・博多友好ドンタク隊」

に交じって、相棒の「服部」さんがこの催し物に参加できました。
「ジャカルタ音頭ダンドゥットミックス」を使いで、さまざまな踊りを組み入れて、楽しく行進しました。
そこで、たくさんの方に応援していただき、盛り上げてきてくれたようです。


改めて応援ありがとうございます。


2015年5月13日水曜日

⭐️Cover II⭐️ Aishiteru Zivilia Bahasa Jepang by アコースティックギター

さて今回は、再度カバーしました。
「Aishiteru Zivilia」 アコースティックギターでの弾き語り。

すでにアップしてある。カラオケで歌っているものもあるのですが、これは、2011年の津波があった前年2010年のものでした。

実はこの歌を持って、人前でさまざまな場所で披露させていただきました。
チャリティショウ・インドネシア各地の学園祭など。

ありがとうございました。このカラオケは、Ziviliaが発表したバージョンのショートバージョンのものでした。今思えば。この後に他のバージョンを発表して、そちらが彼らの持ち歌となって、ヒットが始まりました。そして、このミニバージョンは自分で自ら作成したものでした。


こちらがその前のバージョン

まずは、最新作をお聴きください❢
こちら(Facebook)もどうぞクリック

2015年5月6日水曜日

2015年博多ドンタク祭りで「ジャカルタ音頭」

2015年のゴールデンウィークの㋄4日に九州の博多ドンタク祭りで「ジャカルタ音頭」が使われました!

先日この企画を考えた日本でNPOをされているある方から、このお話をいただき、気持ちよくお受けして、サンプル踊りを見せていただき、楽しみにしていました。

この記事がその時のもので、西日本新聞からの記事です。


九州に在住のインドネシア人たちもたくさん参加していただいたようで、かなり盛り上がったようです。
また、相棒の「服部」氏も参加して、うれしい限りです。
ありがとうございました。

2015年5月5日火曜日

【追加情報】出演映画とコマーシャル

追加情報です。
私のこのブログのタブ 
「Youtube,Facebook&Twiter ( SNS )」
に情報が追加されました! ご覧ください!


出演映画:FILM INDONESIA TERBARU - LA TAHZAN
怖い顔で怒っていますね~!32分10秒頃

★出演映画 :インドネシアローカル映画 Nagabonar2 Part10
インドネシアで活躍中の俳優「鈴木氏」といっしょに出ています 

★出演CM・コマーシャル:MiraiOcha TVC Teh dari Jepang


http://kazujakarta.blogspot.com/p/blog-page_10.html

2015年4月27日月曜日

Sakura matsuri 2015でライブ!

Sakura matsuri でライブやってきましたよ!

先日の4月25日(土曜日)で3曲+1でやってきました。
このプラス1ですが、僕がプロデュースして、歌っている「スーパーマーケットパパイヤさんの歌」をm会場の皆さんに、聞いてもらいました。この時面白いことが起きました。

最前列に居たお父さんとお子さんで、お子さんの方が、凄い楽しそうに、僕といっしょに手拍子をして、楽しそうに笑ってくれていました。
そのご家族は日本人でしたので、スーパーマーケット「パパイヤ」さんによく行くのでしょうね。

好きでいてくれた、気に入ってくれていんだということが、すぐにわかりました。うれしいことです。
この場をお借りして、皆様にはいつも聞いていただきありがとうございます。御礼申し上げます。

そして

1.Aishiteru(アコースティックギター) カバー曲
インドネシアに来て初めて自分でギターを引く、弾き語りをしました。
日本に居た時は、ライブハウスでもやっていましたが、もう20年弱振りにやったので、楽しかったですし、ドキドキ物でもありました。正直。

2.Terima Kasih Cinta カバー曲
これについては、持って行ったカラオケを使い歌わせてもらいました。びっくりしたのは、歌が終わるころお客様から、自然と拍手が湧いたということでした。これほど嬉しいものはありませんね。感激でした。

3.ジャカルタ音頭ダンドゥットミックス  オリジナル曲
今回特別に、インドネシア人の皆さんに覚えてもらえるように、一部歌詞を変えました。
「Ibu bapak nenek kakek adik anak kakak kanak mari kita menari-nari」の部分を何度も繰り返し、会場の皆さんと歌うことができました。
カラオケが始まる前に、聴衆の皆さんと練習をしてから始めました。でも正直、この部分はインドネシアの方でも、追いついてこれないのが、
普通です。ましてや日本人も。でも舞台から歌っている最中に、聴衆の方々を見ていたら、何名かの方が一緒になってついて来ていましたので
これもまた、うれしかったです。
もっともっと広がってくれるように、このようにして頑張っていきます。

お蔭さまで楽しませていただきました。ありがとうございました。
これからも、歌わせてもらえる機会があれば、積極に参加してまいりますので、応援をお願いいたします。是非呼んでくださいね!



最後に、今回は、「J-Rocks」とのコラボレーションは、残念ながらできませんでしたが、控室にての写真です。
前日まで、東ジャワの「スマラン」という場所で仕事が入っていて、このパフォーマンスでも疲れを隠しきれず、ステージを降りたら、顔がすっかり変わっていました。

2015年4月22日水曜日

【スケジュール変更】チカランで行われる「サクラ祭り」に出演。4月25日(土曜日)

J-Rocksが行われるコンサート前の6時20分ぐらいからのスタートになっていました。
以前の打ち合わせの時には、4月26日(日曜日)ということでしたが、急きょ、昨日の連絡で
このようなスケジュールになりました。



2015年4月16日木曜日

「インドネシア独立70周年 インドネシア・福岡友好どんたく隊」で「ジャカルタ音頭ダンドゥットミックス」

2015年のゴールデンウイークに行われる、九州博多ドンタクで使われる
「ジャカルタ音頭ダンドゥットミックス」

ここに参加される「https://www.facebook.com/chikako.mie」,弥栄 睦子
さんが中心の団体
「インドネシア独立70周年 インドネシア・福岡友好どんたく隊」
がこのような面白い企画を立てて、頑張ります。

お時間のある方が是非ご参加ください。
ない方でも、Facebookなどから、「いいね」などを押して、または、シェアーなどの拡散をお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/1590454894567974/



■企画趣旨
今年はインドネシア独立70周年です。戦後70年となり、日本から戦争の記憶が消えつつあります。いまでは日本とインドネシアの独立が深く関わっていることを知らない人がほとんどです。70年の節目となる今年、両国がこれからも平和であり、
さらなる強い絆で結ばれることを願って、福岡に住む日本人・インドネシア人が一緒にどんたくパレードに参加します。

ジャカルタ音頭の元の踊り+炭坑節+妖怪体操+EXILE+ケチャ入ってます(笑)
練習 ① 4月25日(土) 16:30~18:00 あすみん
   ② 5月2日(土) 16:00~18:00 あすみん

ジャカルタ音頭の歌詞とボーカル担当「服部」氏も駆けつけます。
皆さんよろしく応援お願いいたします。

2015年4月13日月曜日

チカランで行われる「サクラ祭り」に出演。4月26日(日)

リッポーチカランで行われる「サクラ祭り」に出演。4月26日(日)

今月4月25日(土)&26日(日)にリッポーチカランで行われる「サクラ祭り」に
出演が決定しました。僕自身は、26日(日)になります。

http://sakuramatsuri.kaji.or.id/

その前日の25日(土)には、ブログでもよく登場してくれている「J-Rocks」と
僕のオリジナル曲をコラボレーションすることになりそうです。



写真は去年のものです。


そして、土曜日には、2011年の津波の復興支援、ボランティア活動をしてくれていたインドネシアの友人たちであり、時には同志の「Kaji」会といっしょに長年続けてきたコラボレーションが
またできると思います。

実は、この年から、彼らは日本人&日本の為に、さまざまな支援をしてくれました。詳しくは、
当時のブログをみていただければ、わかるのですが、
インドネシアの超有名処のロックバンドを中心にチャリティーコンサートを開いてくれましたし、
津波の翌日のカーフリーデイには、募金額を持って立ってくれました。

そこで当時居た日本人の僕らも、そんな彼らと共にインドネシアの歌を歌ったり、たくさんの歴史を作らせていただきました。
<愛している>を歌うジフィリア「Zivilia」やGigiやスランクもちろん、J-Rocksも参加してくれました。

そこでも、「ジャカルタ音頭」は歌われ、踊っていただきました。
その当時はなかった「ダンドゥットバージョン」を今回は披露させていたただこうと考えています。
さらに、当時からも歌っていますが、インドネシアのポップスを日本語に変えて歌わせていただこうとも思います。
「Aishiteru」「Laskar Pelang」など。プラスオリジナル曲も

詳しい時間が出たら、また改めてお知らせをさせていただこうと思います。
お時間のある方が、是非いらしてくださいね。

Kazu

2015年3月19日木曜日

国際放送NHKワールド「J-Melo」とジャカルタ音頭

この度は、国際放送NHKワールド「J-Melo」とジャカルタ音頭についてを振り返ってみました。

旧ブログから3つと新ブログより1つとブログっていました。

なぜこのようなことをもう一度、改めて取り上げてみようと思ったのは、先日「南極星」さんのバザーでお逢いして、さらにCDも買っていただいた女性が
J-Meloと僕のことについて尋ねてくれていたので、ちょっとアーカイブみたいに書いてみました。

日本食材スーパーマーケット「パパイヤ」さんの店長さんから、確か2011年のいつであったか忘れましたが
当時ご連絡したいただいたことも思い出します。

「ジャカルタ音頭」がJ-Meloに出ていたとお逢いした時にお話をいただいてのを覚えています。
その他にも、たくさんの方々からこの種のお話をいただいたものでした。

 J-melo*NHK* 2011年6月4日
https://onlyonejkt.wordpress.com/2011/06/04/j-melonhk/

J-melo の取材とジャカルタ音頭 2012年10月1日
https://onlyonejkt.wordpress.com/2012/10/01/j-melo-%E3%81%AE%E5%8F%96%E6%9D%90%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%9F%B3%E9%A0%AD/

ジャカルタ音頭、再び J-melo 2012年1月30日
https://onlyonejkt.wordpress.com/2012/01/30/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%9F%B3%E9%A0%AD%E3%80%81%E5%86%8D%E3%81%B3-j-melo/

久しぶりの「J-Melo」登場の「ジャカルタ音頭」2014年6月27日金曜日
http://kazujakarta.blogspot.com/2014/06/j-melo-6271nhkj-melo-in-indonesia.html

さらにさらに日本とインドネシアをポップカルチャでつなげていきたいので2015年のNHK紅白歌合戦に出たいです。応援してください。

お持ちのブログやFacebookやTwitterなのでつぶやいていただければ嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Kazu

2015年3月16日月曜日

カラワンというジャカルタ郊外の場所で、J-Rocksのライブに同行して。3月15日

J-Rocksのライブに同行して。

初めてのナマのライブをビデオでご紹介できる機会となりますね。



映像はよくありませんが、盛り上がっていることは、理解していただけると存じます。

インドネシアの音楽業界のCDセールスが落ち込むのは、日本と同じようですね。あるいは、状態はもっと悪いかもしれません。無法状態に近い。

レコーディングは一度に終わらせるが、アルバム自身のリリースがほぼできない状態になっている。これがインドネシアの普通になってしまっています。一曲づつシングルカットをして、リリースする形で、その内に、時を見つけてCDとして発売される。もちろんシングルカットと同時にiTuneには、商品として並びます。

さらにインタナショナルのメジャーレコード会社からのデビューだからと言っても、優遇されるわけでもないそうです。この話は、サポートメンバーで入っているキーボード担当の彼(Yessi Kristianto)
に聞いた話です。あるロックバンドは去るメジャー会社からデビューしましたが、メンバー自身でレコーディング費用を負担したそうです。

そんな状態なのでアーティストが飯を食う手段は、グッヅ販売やパフォーマンスで舞台に上がることのようです。だからギャラは、彼らの大切な収入源です。値切らないで上げてください。

例えば、彼らも舞台に上がりパフォーマンスをするにしても、その倍以上のスタッフが居て、彼らを食わさないとなりません。なのでスタッフ10人程度が同時に動いていることになります。

食べていくのも大変です。

裏方に居ることで、このことがよりはっきりとよくわかってきました。

すこしでもご興味がある人は、Youtubeを見てみてくださいね。
 これは、最新のシングルカット「Karena Kita」 人類愛・世界愛を考え始めた歌ですね。


また、彼らは5月4日は、大阪でコンサートもします。日本に居る方は、ご期待ください。
2013年はたしか、名古屋でコンサートでした。

2015年3月10日火曜日

ありがとうございました!クマンで行われた「南極星」のバザーにて

とても楽しかったです。
ご来場の皆様ありがとうございました。

ジャカルタ音頭の販売をさせていただきました。
この度、パパイヤさんで流れている店内の宣伝用の歌と「ジャカルタ音頭ダンドゥットミックス」を付録でお付けしました。


そこでは、たくさんの方々からの反響をいただき、いろいろなお話を聞かせていただきました。


日本人のご家族:え?ジャカルタ音頭売ってるよ?

自分:はい、僕が歌っていますよ。パパイヤの歌も歌ってますよ。

日本人のご家族:え?本当ですか?(びっくり顔の子供たちが口を開けて無言のまま)

自分:パパイヤさんでも売っていますよ。先週に在庫を足しましたから。

日本人のご家族:いくらですか?パパイヤより安いのですか?

自分:たぶんパパイヤさんなら、メンバーズカードで安くなりますよね。(この意味はポイントが溜まることを刺したつもりです)

日本人のご家族:そうなんですか?ならパパイヤさんで買いますね。

また、その他の方々では、
たとえば、

  • 本物ですか?パパイヤの歌本当に歌えますか?;歌ってあげました。とか
  • この歌で曜日を覚えた!とか
  • 友達とこの話題が出る!とか
  • 誰かがこの歌を歌い始めると、他の誰かも一緒に歌いだす!とか
  • 今ここで買いますから、サインをしてくれますか?とか(もちろんサインもして差し上げました)
  • まさか、ここでジャカルタ音頭を歌っている本人に会えるなんて、思ってもいなかったわ!とか
  • お子さんにいっしょに写真をとってもらってもいいですか?とか
その他まだまだ、さまざまな反応をいただき、うれしい限りでした。

本当にありがとうございました。
また、突如皆さんの前に現れると思います。
ジャカルタライフドットコムをチェックしていてくださいね。http://jktlife.com/
そこにもたくさん情報があります。

これからも応援してください。よろしくお願いします。
野望としては、NHKの紅白歌合戦に出て、皆さんが住んでいるジャカルタを日本に居る方々にも正確に教えて差し上げたいです。

その方法は、いろんなところ(ブログやFacebookやTwitterなど)で話を広げてください。
では、またね。Kazu

2015年2月23日月曜日

パパイヤさんに「ジャカルタ音頭」CDがない?!

さて、みなさん
お元気でしょうか?

昨日、ブロックMの「パパイヤ」日本食スーパーマーケットさんに、最近CDの売り上げ状況は、どうかたまたま、お店に行きました。

するとどうでしょう。
Habis~!

というではありませんか。

現在、「ジャカルタ音頭」オリジナルCDプラス「ジャカルタ音頭ダンドゥットミックス」バージョンのおまけをつけて販売されております。

が在庫キレでした。



そこで、補充することとなりましたが、今までのリクエストにお応えして、
「パパイヤ応援歌」もこの度は、入れて入庫することといたしました。

おそらく、来週の頭には、店頭に並んでくれると思います。
それまでには、ご用意する予定にしております。

これからも、「ジャカルタ音頭」をよろしくお願いいたします。
それと、今年の2015年のNHK紅白歌合戦に出たいです。
皆さんで、騒いでください。ブログやFacebookなので。

2005年末に公開されて、さまざまなイベントやお祭りなどで、パフォーマンスをさせていただきました。
さらに、このように日系のスーパーマーケットやレストランでの店内視聴によって、ジャカルタ名物とまで言っていただいております。

もちろん、インドネシアの若者にも、すでにかなりの認知度があり、この難しい歌も歌ってくれるインドネシア人もいるぐらいです。

さらに、インドネシアの若者のブログにも紹介されたり、NHKのワールドプレミアム「J-Melo」でも
何ども紹介されています。

僕の念願であった「歌」でインドネシアと日本の架け橋になっています。
しかも在住の日本人が作って歌っているという、おそらく世界中見ても、ないであろう例がこのジャカルタには、あります。

皆さん是非、ブログでもFacebookでも騒いでください。騒いでいただくためにも、もちろん僕も協力いたしますので、なんなりのご連絡ください。

よろしくお願いします。
コメントで構いません。あるいは直接メールをいただいても構いません。
連絡先 :Kazu まで メールはこちらまで
onlyonejkt@yahoo..com

 

2015年1月29日木曜日

正式にJ-Rocksのご紹介

この度は、正式に「J-Rocks」のご紹介したいと思います。

彼らは日本が大好きで、ラルクエンシェルに憧れて、バンドを組みました。
2005年にCDデビュー以来、4枚のアルバムを出し、インドネシアのロックシーンにて、精力的に頑張っています。

オリジナルメンバー構成:30代前半の男性ロックバンド
Name : Iman Taufik Rahman 通称:イマン(メインボーカル・ギター)
Name : Sony Ismail Robbayani 通称:ソニー(バッキングボーカリスト・リードギター)
Name : Swara Wimayoga 通称:ウィマ(バッキングボーカリスト・ベース)
Name : Anton Rudi Kelces 通称:アントン (バッキングボーカリスト・ドラム)
--------------------------------------------------------------------
デビューアルバム2005年:Topeng Sahabat
収録曲:
1.Lepaskan Diriku
2.Kuingin Kau Untukku
3.Entah Bagaimana
4.Into the Silent
5.Topeng Sahabat
6.Ceria
7.Cahaya-Mu
8.Berharap Kau Kembali
9.Selamat Tinggal Kekasihku
10.Mestinya Kuakhiri Semua
11.Kono mune ni (Bonus Track) フルコーラスで日本語の歌詞
--------------------------------------------------------------------
2nd アルバム 2007年:Spirit
収録曲:
1. Cobalah Kau Mengerti
2. Spirit
3.Juwita Hati
4.Tersesal
5.Kau Curi Lagi
6.Saatnya Aku Bicara
7.Mestinya Kau Tahu
8.Pdkt
9.Aku Harus Bisa
10.Semakin Sendiri
--------------------------------------------------------------------
3rd アルバム 2009年:Road To Abbey
収録曲:
1.Road to Abbey
2.Fallin' In Love (Indonesian Version)
3.Hanya Aku
4.Meraih Mimpi
5.Fallin' In Love (English Version)

 -------------------------------------------------------------
4th アルバム 2013年:J-Rocks Nescafe Journey
(インドマレットというスーパーマーケットでのみの販売でした)
収録曲:
1.Perjalanan
2.Save Our Soul
3.Fallin' in Love
4.Mestinya Ku Akhiri Semua
5.Lepaskan Diriku
6.Kau Curi Lagi (feat. Prisa)
7.Ya Aku
8.J-Rockstars
9.Warna Dunia
--------------------------------------------------------------------
5th アルバム 201X年:未定
レコーディング終了しています。このアルバムの中から随時シングルカットという形
で皆様にご紹介しているようです。
--------------------------------------------------------------------

インドネシアでは、20代から30代の音楽ファンに支えられています。
もちろんSNSにもたくさんファンが居ます。
2014年末の資料オフィシャルのものだけですが、

Facebook Fan Page (Official) 3,666,871件の「いいね」: https://www.facebook.com/jrocks.official
Twitter (Official) フォロアー 470,494 : https://twitter.com/JROCKS1spirit

レーベル会社「Aquarius」オフィシャルチャンネル
Youtube (Recording Company Official): https://www.youtube.com/user/AQMVIDEO
マネージメント会社 オフィシャルチャンネル
Youtube (Management Company Official) https://www.youtube.com/user/JROCKSManagement

Youtubeでは、これなんかお勧めです。彼らの代表作のヒット曲です。「Fallin’ Love」
https://www.youtube.com/watch?v=93bkXuqjFps