2016年4月26日火曜日

Osoji Yuk ! 「ジャカルタお掃除クラブの歌」レコーディング終了。Vol.2

このジャカルタお掃除クラブの歌「Osoji Yuk」は仮題「お掃除音頭」でした。

自分で言うのも変ですが、やはり「ジャカルタ音頭」のパワーを感じてもらっているのでしょう。
さらにジャカルタの知名度も高い物なのであろうと思われます。

ジャカルタに住まわれて、日本食材を買いにスーパーマーケット「パパイヤ」さんに数度行けば、覚えてしまう歌でもあります。さらにスーパーマーケットで流れている「Papaya応援歌」も印象に残る歌であると言っていただいております。さらにさらに、この歌の曲名を「パパイヤ音頭」と間違われている方もいるぐらいですから。音頭という名前が、勝手に一人歩きしているようにも見えます。
ここで改めて、ファンの皆様には御礼を申し上げさせていただきます。

彼はレコーディングのエンジニアでもあり、プロのギターリストでもあります。



さて、この歌ですが、下記のリンクからいつでも聴くことができるようにいたしました。どうぞご視聴ください。

歌詞の一部をご紹介いたしますと インドネシア語と日本語の両方で構成されています。
malu buang sampah sembarangan
malu buang sampah sembarangan
malu buang sampah sembarangan
karen buang sampah pada tempatnya.
poi sutesuru no haz kashi  (ポイ捨てするのは恥ずかしい)
poi sutesuru no haz kashi (ポイ捨てするのは恥ずかしい)
poi sutesuru no haz kashi (ポイ捨てするのは恥ずかしい)
karen buang sampah pada tempatnya.

Lagu Jakarta Osoji Club
OSOJI YUK!!
ジャカルタお掃除クラブのテーマソング
~オソウジユッ!!~
Lyric : Kazu & Jakarta Osoji Club
Composed : Kazu
Vokal : Kazu
Backing choras : Bunge & JOC Jr.
Recording engineer : Kinwi
Produced by : Tsuyoshi Ashida


2016年4月25日月曜日

Osoji Yuk ! 「ジャカルタお掃除クラブの歌」レコーディング終了。Vol.1

昨日「2016年424日(日)」は、僕にとってもまた、新たな記念日になりました。
ジャカルタお掃除クラブの皆、子供たちありがとう。

この歌は、代表の「芦田」さんが中心になっているコミュニティ「ジャカルタお掃除クラブ」テーマソングです。


彼らの活動自身は、以前から知っていたのですが、是非一度は参加したいと思っていた所「歌」のお話をいただきました。

まず考えたのは、インドネシアの子供たち自身が、この運動を積極的に広めていったら、この運動はインドネシアの方々にもっともっと広がって行き、最後には大人を動かすようにもなっていくのではないかと考えました。

そのようなお手伝いができればこれはまた、最高ではないかとも考えました。

そこで、歌を聴きながら、歌いながら楽しくお掃除できるような、そんなイメージを考えていました。また子供たちの歌でもあるこの歌は、子供らしさが出るような、背伸びをして表現するというよりは、彼らが自然と表現できる物を考えていました。(つづく)

ジャカルタお掃除クラブのメンバーによるYoutubeも発表されましたので、ご覧ください。