2016年8月24日水曜日

日本インドネシア市民友好フェスティバル2016で「ジャカルタ音頭」

日本インドネシア市民友好フェスティバル2016で歌います。

実は、日本には、インドネシアの歌を歌う会「ラグラグ会」というグループがとても活発に活動されています。

元々はインドネシアのジャカルタに本部を持つ会です。もちろん今でも活発に活動されています。
インドネシアのさまざまなイベントにも参加され、インドネシアの方々に喜ばれています。

主に東京や大阪の支部では日本のインドネシア領事館に招待されたり、あるいは彼らをご招待して、インドネシアの歌をいっしょに歌い友好を築いています。

そんな中、2016年10月15日から16日の両日、第7回日本インドネシア市民友好フェスティバルが代々木公園で行われます。

我々ジャカルタ音頭のためのプロジェクトである「プロジェクトハードゥア」Pro-jktH2(忍者服部とKazu)

は「ラグラグ会」の皆さまと、インドネシアファンの皆様を前に「ジャカルタ音頭」を熱唱できることとなりました。



スーパーマーケットの方にお聞きしたところ、この歌は、日本人社会では「日本へ本帰国」される方々が、このCDをお土産で買って帰られるとおっしゃっていました。
知る人ぞしるジャカルタお土産の1つとされているようです。

そこで、もし本帰国をされていて、ジャカルタの思い出が懐かしい方は、このお祭りに参加していただき、皆さんでこの歌を一緒に歌いたいものです。
あの時が蘇ってきます。

おそらくもうインドネシアでしか売られていないこのCDも数枚持って行きますので、お会いした方々にはお分けすることもできると思いますので楽しみにしてください。

http://indonesia-festival.com/


コメントを投稿