2017年5月24日水曜日

チカラン音頭もやはり日イ友好!

今度の音頭「チカラン音頭」は、
日系企業の工場が集まる「チカラン地域」にスポット
を当てた歌になっています。

工業団地名は以下の通り
MM2100、Lippo、Jababeka、Ejip、G.I.I.C(Deltamas)

歌詞にも出てきます。


そこには車部品や電化製品部品工場が、それはたくさんあります。
そこで働くインドネシア人や管理する立場の日本人もたくさん働き住んでいます。

そんな彼らに敬意を表し、または感謝しながら、歌っています。
日本人からすれば、彼ら無しの車の生産はないわけだし、彼らが真面目に働いてくれるから、日本車がインドネシアで走ることができます。またはその他海外でも。

そんな中働く日本人の少数ですが、インドネシアでお嫁さんをもらったり、
あるいは、一生懸命現地の風習になれるように努力されている方がいらっしゃいます。

そんなインドネシア人と日本人の相互理解の意味も含め作りました。

コメントを投稿