2017年10月25日水曜日

作編詞に参加「J-Rocks」(有名インドネシアロックアーティスト)

10 commandment】という曲<参加した楽曲>が収録されてアルバム「Let’s Go」が4年の歳月を経てとうとうリリースされました。今回はデジタル・オンラインiTunes からのリリース


メインボーカリストのMr.Imanの依頼を受けて始まったこのプロジェクトは、この曲を3言語入りのマルチ言語で表現したいという彼の発案からJ-Rocksの事務所もそれを受け入れ、インドネシアで、ここまで力を入れて日本語に力を入れた曲はおそらくなかったであろうというぐらいの、出来に仕上がっている。役者の経験もあるイマンだからできた凄ワザでもあろう。なぜなら、セリフのようにも聞こえる表現力が素晴らしい。日本語のイントネーションにも出来る限り近づけ歌われている。

彼の表現力はやはり秀でていた。時に「語り部」のようにさえ思えた。
その裏にあり歌詞自体には直接書かれてはいないが、伝えたい想いは世界平和さへ連想させる。
2014年当時世界的な問題になっていた内戦「Isis」のこともあったからかも知れないが。

レコーディング時でもそのカリスマ的パフォーマンスから十分伝わってきた。
集中力の凄さや日本人であり、編詞に関わった僕に何度も食って掛かる程、彼と他のメンバーは真剣に取り組んでいた。その気持ちの良い緊張感は今でも覚えている。

今回楽曲配給会社の方針もありリリース時期は遅れてしまったが、この2017年の今ますます時の流れが速い世の中で、少し留まって人生を考えさせられるような作品にもなっているのではないだろうか。

こちらにリンクを貼っておきますので、100円もせずに購入できますので、日本人の方はこの作品から彼らの最新作ではありますが、入門編ということでお楽しみください。


下にあるCDは当時編曲アレンジ中で、「琴」の音色を入れようということで預かったCDです。


この写真は、また違うプロジェクト 。
たぶん一生一般公開できない歌。その(もちろん彼らの歌)歌い方(日本語化された彼らのオリジナル曲)の指導の為に、実際スタジオで手本を示すテイクの模様。

コメントを投稿