2013年12月9日月曜日

2013年ラグラグ会コンサートにて、「ジャカルタ音頭」 by ProjktH2

久しぶりに、作曲(林)と作詞(服部)そして、歌のユニット「ProjktH2」(両者)が揃い、二人で歌いました。しかも、最近リミックスをしたダンドゥットバージョンを.。実はこのバージョンは、日本人向けには正式には初公開でした。

Jakarta Ondo Dangdut mix 2012 (ジャカルタ音頭ダンドゥットミックス2012)

Youtubeのリンクです、
https://www.youtube.com/watch?v=StTJrHPyGfM

二人は、12月7日、ラグラグ会「インドネシアの歌を歌う会」のパーティで再会しました。
去年のジャカルタジャパン祭り2012以来でしたので、より一層盛り上がりましたよ。
その後も、いろいろこれからの話ができました。

この模様が、ジャカルタ新聞のサイトにも掲載されたので、リンクさせていただきます。
「日本など遠方より友来たり ラグラグ会コンサート」
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/15035.html

このパフォーマンスで思ったのは、やはり....
スーパーマーケットで流してもらっているこの歌なので、歌は日本人の皆さん、よくご存知。
でも歌っている人は知らない。このパターンが相変わらずたくさんいらっしゃいました。
なので、ご紹介すると皆さん、感激していただきます。まさか???という具合に。

なので、これからもますます、プロモーションを強めないといけないと確信しました。どうか皆様ご協力してください。

そして、日本一知名度のある歌番組「NHK紅白歌合戦」に出れるように、応援してください。
本当の意味で、日イ友好の歌であるこの歌が認知されると思います。

日本では忍者服部が、インドネシアではKazu Hayashiが ジャカルタ音頭を歌って、日イ友好のために活動しています。

詳細は、このブログを読んでいただければ、よくわかっていただけると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


2013年12月3日火曜日

【ジャカルタ音頭】関連でのデジタルコンテンツの結果をご紹介

動画サイト「Youtube」と音楽ストリーミングサイト「Soundcloud」アクセス結果です!

Soundcloudでの結果:

JAKARTA ONDO DUGEM RISING REMIX by DJ JET BARON 7800回

https://soundcloud.com/funkot/jakarta-ondo-dugem-rising

Jakarta Ondo Dangdut.mp3 合計:2200回

https://soundcloud.com/kazu-jakarta/jakarta-ondodangdut-mix4-mp3
https://soundcloud.com/kazu-jakarta/jakarta-ondodangdut-mix2
                                               合計:10.000 回

Youtubeでの結果

Youtube Jakarta Ondo Dangdut 4.542回
http://youtu.be/StTJrHPyGfM

Youtube Jakarta Ondo Original
https://www.youtube.com/watch?v=Nt-K4oaoLNQ   3709回
https://www.youtube.com/watch?v=GqtVC3_Gr-E   1439回
https://www.youtube.com/watch?v=6lkS3PC39EE   3554回
                                               合計:13.244 回

2013年12月2日月曜日

【感激】観客を楽しませるパフォーマンス J-Rocks

12月1日、夜8時ごろから、J-rocksが出るイベントに、ジャカルタの日本人がよく行く、ブロックMまで行ってきました。
そこで、パフォーマンスをしている彼らの舞台のすぐ横で、見ていました。
この写真は、楽屋でのものですが、ソングリストです。


そこでまずは、感じたのは、これは絶対日本でのパフォーマンスでも、お客様を楽しませることができるだろうということでした。
自分たちの、音楽スタイルもしっかり出す。そして今彼らのヒットしているナンバーも、少し前にヒットしたナンバーもやる。
お客さんを意識している姿。自分たちの世界に入って演奏している姿。

日本人が、インドネシアのアーティストについて、どのように考えているのかわかりませんが。
日本のアーティストがコンサートでやるパフォーマンスと同じことは、彼らはできています。負けていません。
楽しませることはできます。
なので、是非彼らのステージを日本人にも見て欲しい。でもその前に彼らの持っているヒットナンバーも聴いていて欲しい。そうすれば、もっと楽しむことができるから。


たぶん、この曲などは、とっつき易いと思いますので、ゆっくり聴いてみてください。英語版とインドネシア語版があります。このブログを見てくださる方は、是非、このYoutubeに飛んで観て見てください。

このビデオは、ビートルズが育った、あのアップルスタジオでのレコーディング風景です。
彼らも憧れのスタジオで演奏できた模様です。こちらは、英語版です


インドネシア語が分かれば、絶対こちらの方がいいかもしれませんが。インドネシア語版です。