2015年7月6日月曜日

インドネシアの「ジャカルタ音頭」が日本の出版社河出書房出版より、紹介されます!

その本の名は、
『ニッポン大音頭時代 「東京音頭」から始まる流行音楽のかたち』。
7月28日に河出書房出版より発売されます!

昭和8年の「東京音頭」以降の流行歌の歴史において、音頭はどのように扱われてきたのか。
ノヴェルティー音頭やアニソン音頭、アイドル音頭を生み出してきた音頭のメカニズムを探ります。

この本の第八章 音頭は海を越え、世界を踊らせるにて。


[書籍情報]

タイトル:『ニッポン大音頭時代 「東京音頭」から始まる流行音楽のかたち』

著者:大石始

版元:河出書房新社

発売日:2015年7月28日(火)
予定
定価:予価2,300円

判型:46変形並製

ページ数:288ページ

ISBN:978-4-309-27613-7

詳細はこちらから、どうぞ
http://bonproduction.net/?p=1270

僕もなまだ読んでいません!
インドネシアまで送ってくれるようで首を長くして待っています!

これからも応援してくださいね。NHK紅白歌合戦にでたい!
コメントを投稿